シンプルなホームページ

白い背景に必要事項だけを記載した企業サイトでも問題ない

自社のホームページを外注するのではなく、社員が作る場合、とりあえずシンプルなものを作るのが無難でしょう。具体的には社名、会社の写真、所在地や連絡先などを掲載したものです。CMSなどを使ってホームページを作ろうとする会社もあるかもしれませんが、もともとホームページ作成に長けた社員がいない限り、デフォルトの野暮ったいデザインになってしまうケースが少なくありません。それならば、余計な装飾がなく、真っ白な背景に必要なことだけが記載されたようなホームページの方がいいでしょう。実際、海外のブロガーの中には、白い背景に文字だけというデザインをスタイリッシュだと考え、そういったブログを運営している人たちがいます。

ランニングコストがかからず、余計な手間も不要

また、シンプルなホームページはHTMLとCSSだけで作ることができるので、ホームページを運営する費用を安く抑えることができます。というのは、ブログやCMSだとデータベース機能が必須になり、運営するためのサーバー選びは、どうしても有料のレンタルサーバーが中心になってしまうからです。無料でデータベース機能が使えるサーバーはだいたい広告が表示されてしまうので、場合によっては、自社のライバル企業の広告が表示されるといった事態になりかねません。
HTMLとCSSを設置するだけなら、無料で広告が表示されないサービスがいくつも存在するので、ランニングコストが0円でホームページを維持することができます。
また、定期的にブログのプログラムをアップデートする必要もなく、コメントスパムに悩まされる心配も不要で、ホームページの運用に慣れている社員がいなくても問題ありません。

ホームページを作ってもらおうと思ったら、数社にホームページ作成の見積もりを依頼しましょう。見積もりは無料でしてもらえるので、相場が分かり検討しやすくなります。